TEXTILE » No,8 Canvas, Oxford Textile

thumbnail
Click for More 2 Images

TANIKO BORBER

ニュージーランドで古くから伝わるタニコボーダー、器具を使わず一本一本手で制作される織物。
1950年代にマオリなどの伝統文化の再起があり、再び世に広まることとなる。
そのタニコの模様をベースにテキスタイルとし使用している。

COLOR : GRAY / BROWN

thumbnail
Click for More 2 Images

HAWAIIAN LEAF

2000年に60s スタイルのコットンハワイアン柄として制作。
コットンハワイアンは、レーヨンやシルクと違い、エキゾチカやモダンプリミティブ色が強く
ダークな印象が強いがTikiBob、Toucanなどを用いCartoonテイストにまとめている。

COLOR : BROWN / BLUE

thumbnail
Click for More 3 Images

POLY POP

ハワイアンリーフ柄のアトミックバージョンとしてリニューアルされたテキスタイル。
ハワイアン・ミッドセンチュリー・ティキカルチャーなど全ての要素が融合。

COLOR : PINK / BLUE / GREEN

thumbnail
Click for More 2 Images

THE ADVUNTURE OF SOUTH ISLAND

1930年代よりアメリカを中心に広まったティキバーやティキラウンジなどで用いられる
カクテルメニューやマッチなどをイメージしたテキスタイル。

COLOR : GRAY / YELLOW

thumbnail
Click for More 2 Images

HEN PARTY

雌の鶏の尾をモチーフにATOMICなど50年代のアメリカを代表するデザインを軸として、
Mookie独自のイメージで融合させたテキスタイル。
HEN PARTY=結婚する女性のために開かれる宴のこと。HENは雌の鶏を意味する。

COLOR : GRAY / BROWN

thumbnail
Click for More 2 Images

NATIVE

1800年代初期のポリネシアン・トライバルモチーフをネイティブ柄に落とし込み、
融合させたテキスタイル。

COLOR : BLUE / BROWN

thumbnail
Click for Large Image

HIBISCUS

ハイビスカス、モンステラ、ウクレレ、ディスカスなど60年代のハワイアン・テキスタイルに
多く使用された モチーフを用い、Cartoonテイストにまとめたテキスタイル。

COLOR : BLACK

thumbnail
Click for More 2 Images

BOB's

ポリネシアンデザインのモチーフであるTIKIやウクレレなどを、
ATOMIC柄(50年代アメリカのファブリックや食器などに描かれていた柄) に見立ててデフォルメし、
Mookieならではのエッセンスを加えながらデザインしたテキスタイル。

COLOR : PINK / WHITE

thumbnail
Click for Large Image

ama ama Flower

自然に感謝し、歌いながら楽しんで漁をするハワイの人々の様を歌った歌
“The Hukilau Song”の歌詞にある ”ama ama”と呼ばれる魚をモチーフにして、
1950年代のATOMIC柄に落とし込んだテキスタイル。
モチーフの魚を花瓶に見立てたMookieならではの遊び心は、
“The Hukilau Song”を歌いながら漁をするハワイの人の 楽しむ心を表している。

COLOR : BLACK

thumbnail
Click for More 2 Images

Flower Line

ボーダーを花畑に見立て、ATOMIC なニュアンスとプリミティブなニュアンスを上手く融合させた上品なテキスタイル。

COLOR : GRAY/YELLOW

thumbnail
Click for More 2 Images

ATMIC BOX

プリミティブな絵柄を、ATOMIC柄 (50年代アメリカのファブリックや食器などに描かれていたテキスタイル ) に まとめたテキスタイル。

COLOR : BLUE/BLACK